FC2ブログ
ビリヤードの動画、ルール、テクニック、練習方法などを分かりやすく発信していくブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリヤード練習 撞きづらを攻略しよう!! 5
メカニカルブリッジを使いこなそう♪


ビリヤード台上のクッション遠く離れている手球を撞く時に
どうしても手が届かない時ってありますよね?


そんな時は迷う事無く(横着する事無く???)メカニカルブリッジを使いましょう!!

使い慣れていないと


【撞きづら】


になってしまいますのでしっかりと練習して実戦でも使えるようになりましょうね♪


スタンス

立ち方はキューの真後ろに立って体を正面に向ける形を取ります。

キューの上からキュー・手球・的球を見る事になるので
どうしてもフォームは高めになってしまいます。
ですからキューに角度が付く事を理解したうえでショットしなければなりません。
メカニカルブリッジを使う時はキューを水平に振る事を意識しすぎると
球触りのファールをしやすいので注意して下さいね。


キューの持ち方

これはキューのバットエンドを軽く握る感じですね。
力を入れないでリラックスした形で手首を効かせられれば最高です!!
肘の使い方は通常のストロークとは反対で肘を伸ばす事でショットします。
この時にフォロースルーを大きく取ろうとすると、
キューがブレてしまう原因になります。

力を入れずに
【コン】

もしくは
【トン】

と撞いて下さいね!!




広告





FC2ブログランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログへ人気blogランキングへ

FC2blog テーマ:ビリヤード - ジャンル:スポーツ

【2008/03/15 00:02】 | ビリヤード練習 撞きづらを攻略しよう
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。